採用情報
はこちら

先輩職員の声

ホーム > 採用情報 > 安藤維呂巴

インタビュー

安藤維呂巴

入職5年目

介護の仕事を希望された理由(きっかけ)は何でしょうか?

昔からお年寄りの方と関わることが好きで、入居者の方に楽しく過ごしてもらえるような生活のお手伝いをしたいと思い、介護の仕事に興味を持っていました。

真福の郷を選んだ理由(きっかけ)は何でしょうか?

高校の福祉体験の授業で真福の郷を訪問して入居者の方とふれあったり、ふくろう祭のお手伝いをしたりした経緯があり、私にとってとても身近な施設だったからです。

介護の仕事で、楽しいとき・嬉しいとき・やりがいを感じるときは どんなときでしょうか?

入居者の方の昔話を聞いたり、笑顔になったり楽しそうにしているのを見ると、嬉しくなりますしやりがいを感じます。

あなたが考える『真福の郷の良いところ』はどんなところでしょうか?

職員が入居者の方を第一に考えていて、その方らしい生活ができるよう努力しているところです。

介護の仕事を始めようと思っている方に一言アドバイスをお願いします。

入居者の方の笑顔が見られたり会話したりとてもやりがいを感じることのできる仕事です。つらいことや大変なことは自分1人で悩まず、周りの職員の力を借りてその時々に応じて対処していけば良いと思います。