問看護を受けるられる 訪問看護 - 杏福会 真福の郷
採用情報
はこちら

サービス案内

ホーム > 訪問看護

訪問看護ステーション

看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障害に応じた看護を行い、健康状態の悪化防止や回復に向けてお手伝いをします。主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。

  • 事業所名
    あんず訪問看護ステーション竜美
  • 事業所番号
    2362190130
  • 所在地
    愛知県岡崎市竜美西1丁目9番1 岡崎市医師会公衆衛生センター内2階
  • 営業日
    月曜日〜金曜日(土日祝休み)
  • 営業時間
    9:00〜17:30
    緊急時訪問看護の場合:24時間連絡・訪問体制
  • 電話番号
    0564-59-5455 (9:00〜17:30)

あんず訪問看護ステーション竜美の理念

利用者とその家族が、住み慣れた地域で安心してその人らしく生活が出来るように専門職として支援します。スタッフが活き活きと働き続ける職場作りに努めます。

1

利用者の心身の機能の維持・回復ができるよう支援します。

2

利用者と家族が自分自身の自立の姿を明確にイメージできるよう支援し、それが実現できるようにサポートします。

3

利用者と家族の主体性を尊重し、住み慣れた家庭で安全で安心して療養できるよう支援します。

4

利用者や家族、関係機関等他者に対し、常に温かな人間的配慮を持って接し、誠実さと笑顔を忘れずコミュニケーションを大切にします。

5

医療機関、各種在宅サービスの連携を図り、住宅ケアの充実に努力いたします。

6

専門職として科学的根拠に基づいた親切・丁寧で心温まる質の高い看護が提供できるよう、日々知識・技術の向上に努めます。

7

個人情報保護法を遵守し、利用者の個人情報の取り扱いに厳重に注意を払い管理します。

訪問看護を受けるられる方

疾患・障害をもち、療養をしながらご家庭で生活されている方で、医師が必要と認めた方が受けることが出来ます。ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。訪問看護を必要とする全ての方を対象とし、赤ちゃんからお年寄りまで、性別・国籍・宗教等に関係なく実施されます。

援助内容

健康状態の観察
介護者の支援・相談
介護予防
医療処置
リハビリテーション
褥瘡予防・処置
医療機器の管理
認知症の看護
ターミナルケア
日常生活の看護

退院後の生活の不安を支援

65歳以上の方であって、身体上または精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ居宅においてこれを受けとることが困難な方に対して施設サービスを提供する施設です。

退院後も医療処置を継続

点滴注射
薬の管理・指導
尿の管の管理
人工肛門の管理
足の創や爪の処置
床ずれの処置
痰の吸引
胃瘻からの栄養注入

介護力にあった介護方法

安全な介護方法のアドバイス
場所の療養環境の整備
動線を考えた配置や福祉用具整備
住宅改修の相談

お子様の医療処置・生活援助

医療的なケア
成長・発達への対応
障害に応じたリハビリ
就学先の教員との連携
報恩看護師と理学療法士の援助

日常生活の援助

熱・血圧・酸素値などのチェック
チェックに応じた入浴の可否判断
運動機能や病状に合わせた援助
※一人で行うことが困難な方、病状が不安定な方などが対象

希望や状態にあった機能訓練

個別目標を決めたプログラム作成
介護予防のリハビリ
呼吸のリハビリ
小児のリハビリ
がんの症状緩和のリハビリ
ターミナル期の症状緩和のリハビリ
家事・仕事動作の細かい作業練習
室内・屋内での歩行訓練

認知症のケア

認知症状に対する看護・介護相談
生活リズムの調整
コミュニケーションの援助
事故防止のケア

精神・心理的なケア

不安な精神・心理状態のケア
生活リズムの調整
社会生活への復帰援助
事故防止のケア
服薬のケア
リラックスのためのケア

スタッフの一日

看護ステーション

  • 09:00
    ミーティング

    朝のミーティング。今日の一日の訪問について確認します

  • 09:20
    移動

    それぞれの訪問先へ行きます

  • 09:30
    訪問看護

    褥瘡処置、注射、OT・PTによるリハビリ、小児リハビリ、バイタルチェック…など行います。

  • 10:30
    移動

    次の訪問先へ移動します。

  • 12:30
    食事

    しっかり食べて午後に備えます。

  • 13:30
    移動

    訪問看護を開始します。

  • 13:40
    訪問看護

    褥瘡処置、注射、OT・PTによるリハビリ、小児リハビリ、バイタルチェック…など行います。

  • 17:00
    記録

    月末に医師に報告するため、今日の記録を行います。スタッフ間で情報交換や情報共有を適宜行っています

専門スタッフが訪問します

訪問看護ステーションから
理学療法士(PT)、作業療法士(OT)が訪問してリハビリを行います

リハビリと一言に言いますが、どんなことをするのでしょう。手足を動かして機能回復をめざす、体が硬くならないように関節を動かす、ベッドから車椅子への移り方を練習する、あんず訪問看護ステーション竜美では看護師と連携をとりながら、利用者さんに合わせて訪問を行うことでよりよいサービスが提供できます。